syouhinnitiran

新築

特徴

施工事例

リフォーム

内容

施工事例

外構

内容

施工事例

facebook

sidephoto01.jpg

イベント情報

sidephoto01.jpg

株式会社ウッドライフ

愛知県岡崎市真福寺町東谷62-1
FAX:0564-45-5579

ウッドライフへのアクセスはこちらから

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちらまで

0564-45-4425

sidebtn03.gif

sidebtn04.gif

sidemidasi01.gif

area.gif

岡崎市、豊田市、幸田町
安城市、刈谷市、三好町
東郷町など
愛知県三河エリア

樹家の特徴

樹の家の特徴をご紹介します。

木の家の10のメリット

1:人の健康を支える構造、呼吸する夢の住まい

2:木の家の健康をも育む自然な空気の流れ

3:WB工法による湿度コントロールで部屋はいつでも快適

4:時がたつほど、強さが分かる木の特性

5:大地震にも 確かな強さ、進化し続ける木の住まい

6:様々な敷地や家族のカタチに自由自在な最適設計

7:在来工法だから、かぎりなく自由な外観スタイル

8:木の家づくりで保つ、子供たちの豊な地球環境

9:木と住まいを知り抜いた、適材適所の匠の技

10:地域密着だから安心、顔が見える家づくりのパートナー

houseimg01_s.gif

houseimg02_s.gif

▲ページTOPへもどる

樹家の特徴

通気断熱WB工法

長い歴史の中で日本の気候風土にもまれ、
その優れた強度、耐久性を実証してきたのが木造軸組み工法の家。
そして更なる通気断熱WB工法を取り入れる事により、
壁内の木の蒸れや、腐りを防ぎ、自然な通気を実現する
飾らない日本の家。

houseimg03.gif

透湿高気密 壁

古くから日本家屋に用いられている土壁は、夏は涼しく湿気を取るが、冬寒いという欠点のある伝統的な日本建築である。そこで冬も暖かく自然体で暮らせる住宅を実現します。

通気断熱WB工法は、従来の高気密・高断熱を崩さず、透湿壁を用い壁体内にある独自の二重通気構造を確立。四季の移り変わりに応じて家そのものが自然に通気コントロールする。

houseimg04.gif

家の健康・人の健康

現在建てられている住宅は、ビニールクロスによる高気密・高断熱が主流であるが、実は家も、人間も呼吸が自然に出来にくくなっている。高気密により冬は暖かくなったが科学物質を発生し、夏は湿気が遮断され、カビ・ダニ等の発生が生じシックハウスの原因になる。
そしてぜんそく・アトピー・アレルギー等を招く。

houseimg05.gif

ウッドライフの安心システム

◆自社の職人による施工

◆瑕疵保険
あんしん住宅瑕疵保険/リフォーム工事瑕疵保険

◆住宅エコポイント

◆無料点検アフターサービス
新築10年間は住まいのドクターとして無料診断します。

houseimg06.gif

施工事例

▲ページTOPへもどる